HOME > 新しい 総合的認知症ケア研修会(大阪会場)

新しい 総合的認知症ケア研修会(大阪会場)


「勘」や「想像」に頼らない認知症の方への支援とは

認知症の人は私たちと何が違っていて、何が同じなのかを考えことはありますか?違いは、認知症という疾患が「ある」か「ない」かの違いだけなのです。しかし、認知症ケアが難しいと感じてしまうのは、「言うことを聞いてくれない」「リハビリの指示が入らない」「認知症だからできない」という介護者側の視点による感じ方や介護者が困らない介護者側都合のアセスメント、利用者理解の不足が原因なのではないでしょうか。今回のこの研修会では【「勘」や「想像」に頼らない認知症の方への支援とは】をテーマに、介護者側都合にならないための認知症ケアのアプローチについて【発想の脱却の視点】【環境設定の視点】【効果的なプログラムとケアの工夫の視点】【不適切ケアを防ぐ利用者理解の視点】の4視点から学んでいただきます。

印刷 終了いたしました

このセミナーをチェックリストに追加する。チェックリストに追加するにはログインが必要です。

セミナー詳細情報

■講座1:10:00~11:45
認知症の人の想いをカタチに!認知症の人の社会参加活動を見える化!
「認知症だからできない…」という発想の脱却と社会参加活動に対する考え方の整理
講師:前田 隆行氏(NPO法人町田市つながりの開 理事長)

■講座2:12:00~13:15
認知症ケアでの環境設定の視点
リビングオブザイヤー最優秀賞受賞!入居待ち100名超えの「ありがとうグループホーム」の工夫を中心として
講師:妹尾 弘幸 氏(株式会社QOLサービス 代表取締役/理学療法士)

■講座3:14:15~15:30
新しい総合的認知症ケアの実践
認知症の方に効果的なプログラムとケアの工夫
講師:天野 佳美氏(多機能地域ケアホームありがとうグループホーム 介護福祉士)

■講座4:15:45~17:00
認知症ケアの現場で不適切ケアを防ぐためのスタッフ教育
不適切ケアを予防するコミュニケーションと利用者理解の観点
講師:田中 晶氏(十日町介護グループ 代表/ブログ「たなかいご」管理者)

※本研修は日本認知症ケア学会単位認定講座です(認知症ケア専門士:3単位)

【詳細】
https://www.tsuusho.com/new_ninchisyokea/
セミナー名 新しい 総合的認知症ケア研修会(大阪会場)
講師名 前田 隆行氏(NPO法人町田市つながりの開 理事長)ほか
開催日時 2019年 10月 27日  10時 00分 ~  17時 00分 
(受付開始:09:30)
定員 100名
会場 大阪科学技術センター
会場の連絡先 06-6443-5324
所在地 大阪府大阪市西区靱本町1-8-4
受講料 12,000円
お支払い方法 お申し込みをいただいたお客様には郵送・FAX・メールのいずれかの方法にて請求書を送付いたします。
※事前振り込みが難しい場合は、当日現金支払いで対応いたします。
申込締切 2019年 10月 26日 
準備するもの 筆記用具、名刺、動きやすい服装など
キャンセルについて お手数ですが、事務局までご連絡ください。
備考
主催者 日本通所ケア研究会
お問い合わせ先 084-971-6686   [メールでのお問い合わせはこちら]

印刷 終了いたしました